カードローンの増額審査の注意点

MENU

カードローンの増額審査の注意点

カードローンは、申し込みがとても簡単で、主婦やパート、アルバイトでも利用できます。保証人や担保も必要なく、お金の使い道も住宅ローンやマイカーローンみたいに決まっていないので、とても人気があります。カードローンの申し込みをする時に、利用限度額を設定します。利用限度額以内なら、何度でもキャッシングできますが、利用限度額が低いと、すぐに利用限度額いっぱいになりキャッシングできなくなるので困ってしまいます。

 

そんな時は利用限度額の増額をするといいですが、増額にはカードローンを申し込んだ時のように審査があります。この審査に通らないと増額はできません。

 

増額審査は、今までの利用実績や返済実績などが調べられます。返済実績は半年以上あることが大事で、返済遅延があると審査には通りにくいです。他社から借入がある場合も増額は難しいので、他社からの借入がある場合は、完済するまで増額申請しない方がいいでしょう。勤務先や社会保険の変更があったのに連絡しないでいると、信用性に問題があるのと思われ審査に通らなくなります。
住所や電話番号も変更したら、すみやかに連絡した方がいいでしょう。増額は源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書を提出しなければいけないので、あらかじめ用意しておいてください。