借りる前に登録業者かチェックを

MENU

借りる前に登録業者かチェックを

キャッシング

消費者金融を利用するときいくつかの注意点があります。そのなかで多くの人々が忘れがちとなるのが登録業者であるかの確認です。法律によって貸金業者は行政に登録する義務が課せられています。もちろん、どの業者でも登録できるというわけではありません。一定の条件をクリアしていなければいけないのです。こうすることで不法な高金利や取立てをするいわゆるヤミ金融を締め出す役割があります。

 

登録している業者でないかぎり公共で広告を出すことができないため、当サイトでご紹介しているようなテレビCMで流れている消費者金融は確認する必要はほとんどありません。しかし、日本全国で経営している貸金業のほとんどはそのテレビCMなどで宣伝していない小さな経営規模のところばかりなのです。その知名度の小さな業者へは、必ず登録業者であるか確認しなければなりません。

 

登録しているかどうかの確認は特定のインターネットサイトでやっているのでそちらでチェックすることが大切です。そのチェックでは営業している店舗もしくはサイトなどに貸金業者登録票と貸付条件表を掲示する義務が課せられています。その貸金業者登録票に登録番号があるため、その番号を元に調べることができるのです。もちろん、携帯電話やスマートフォンなどでもチェックできるため、確認するのに5分もかかりません。

 

そして貸付条件表の範囲でしか貸金業を営むことができません。きちんと登録している業者でお金を借りるようにすることで、ヤミ金融の悪質な罠に嵌らないようにすることができます。