お金を借りる人に必要な事柄

MENU

お金を借りる人にとって必要な知識

「無知は人生に壁を作る」という言葉がありますが、何事も知識がないと、行動に制限ができたり、選択の幅が狭まるものです。お金を借りる際にも、必要な知識がございます。ぜひ、頭に入れておくことをオススメします。

 

まず、お金を借りる場合に候補に挙がるのが、親や兄弟、友人となりますが、一度や二度は、貸してもらえても、継続的に借りることはまずできません。やはり、金融機関とお付き合いすることが便利です。金融機関といっても、2種類あり、消費者金融か銀行カードローンということになります。

 

消費者金融の場合

●消費者金融の場合は、今の時代、午前中に審査を通過すると、その日の内に自分自身の口座に振り込まれる即日キャッシングが可能な業者が多く、利便性がいいです。また、申込方法も、WEBや来店や郵送など幅の広い方法に対応しているので、ご自身の一番フィットする申込方法をチョイスできます。

 

●金利面は、銀行に比較すると高いので注意しないといけないですが、計画的に返済していくことで、金利負担をそれほど感じることなく便利にお使いいただけます。

 

●正社員だけでなく、パート・アルバイトなどの安定した収入がある方であれば、審査を通る可能性があるので、銀行に比べると敷居が低いです。

 

銀行カードローンの場合

●消費者金融と同じように、銀行のカードローンも即日融資に対応しているところが多いので、スピードキャッシングできます。

 

●金利面は、消費者金融より低めに設定されているので、金利で選ぶなら銀行カードローンがおすすめです。

 

●審査ですが、消費者金融よりも厳しいと思っておいたほうがいいです。金利を低く抑えながらお金を借りたいなら「社会的な信用度合い」が大切になります。