法人借入

MENU

法人借入は、ビジネスローンが最速!

ビジネスローンとは、事業者ローンとも呼ばれる法人向けのサービスです。

 

法人の方といえば、借入をおこす際は、銀行から借りるものと思っている方もいらっしゃると思いますが、それなりの信用や歴史がないと、銀行とおつきあいすることができません。

 

またおつき合い出来たとしても、長期的な視野での借入をして、毎月返済をしていく長期借入の戦略に基づいたやり方といえます。

そこで、短期的に、例えば「明日中にお金が必要」とか、「1週間後には仕入先に支払いをしないといけないのにお金が足りない」となった場合に、銀行が貸してくれるか?といったらなかなかハードルが高いです。本当に信用がないと厳しいですし、それなりの必要書類の準備などで手間と時間がかかります。

そういった時に是非利用したいサービスがビジネスローンです。

 

第三者の保証人や担保といったものは不要です!

 

ビジネスローンの代表格をランキングにしました。なにわともあれ、怪しい闇金、超高金利といった類のサービスではないので安心して利用できます。

 

来店不要

ビジネクスト・・・アイフルグループの安心のビジネスローン
年会費や保証料は無料!法人・個人事業主が融資対象です。

申込から契約まで来店不要で利用できます!
総量規制の例外として事業資金の借入が可能!

ビジネクスト

保証人・担保 実質年率 融資限度額
不要 8.0%〜15.0% 1000万円

来店不要

ビジネスパートナー・・・最大45日間無利息のビジネスローン
最短即日審査可能です!

審査通過後、スピーディーに翌日融資も可能
銀行から融資を断れた方もぜひ諦めずに申し込みしてみてください。

ビジネスパートナー

保証人・担保 実質年率 融資限度額
不要 9.98%〜18.0% 500万円

ビジネスローンのメリット

メリット

ビジネスローンのメリットですが、保証人が付けられなかったり、不動産担保がないなどといった理由で、銀行融資を受けれない経営者にとっての救世主的なポジションであるといえますし、融資実行までスピーディーなのも大きなメリットです。

 

また、ビジネスローンの特筆すべき「ファクタリング」で資金調達できるのも大きなメリットです。

 

ファクタリングとは、売掛金を買い取ってもらって、早期に資金化して、キャッシュを手にすることができるサービスです。

 

ファクタリングは、「締め支払い」という商慣習に基づいた取引をしている中小企業にとったらとても心強いサービスであることがわかります。

ビジネスローンのデメリット

デメリット

ビジネスローンのデメリットとしては、やはり銀行融資や公的融資に比較すると金利が高いことが挙げられます。

 

またビジネスローンのサービスによって異なりますが、融資最大限度額が1000万以内のところが多いですが、「1000万満額借りれるか?」といったらなかなかハードルが高かったりします。つまり希望融資額より低く抑えられてしまう傾向があります。

法人借入のビジネスローンのまとめ

めとめ

法人借入でビジネスローンを使う時は、やはり「短期的な資金繰り」を目的とした使い方がベターです。

 

逆に言うと、短期的な運転資金を得たら、ずるずると行かないためにも、ビジネスローンを使わない!と決めておくことも立派な戦略です。

 

経営者は、自転車操業にならないためにも、きちんと「どういった形で金融サービスと付き合っていくか?」ということを腹に落として資金繰りしていくことが大切です。