SUICA|西日本の関西で紛失・盗難があった場合の対処法

MENU

SUICAを関西で紛失!

 

 

SUICAは、JR東日本によるプリペイド型電子マネーですので、西日本の方で持たれている方は少ないですが、その少ない中のひとりが当サイト管理人の私です。

 

私は京都人なのですがSUICAを愛用しています。クレジット機能の付いていない記名式のタイプつまりMy Suicaです。昔、東京出張に行った時に作りました。普通京都人ならICOCAを持たれている方が圧倒的に多いわけですが、別にSUICAでほとんどの電車の乗れますし、コンビニでもさくさく決済できますからSUICAで充分事足りるわけです。

 

なんせ、関西人がICOCAでなく、SUICAを持っているとか私だけかもしれないですが、ステータスを感じます。

 

しかし、面倒なことが起こりました。SUICAを紛失してしまったのです。紛失というか財布ごと飲み会で紛失。。。という最悪の事態です。警察や飲んでいた居酒屋に連絡はしますが、見つかるわけもありません。

 

ここからSUICA再発行の手続きとの格闘になります。

SUICAを関西で再発行する方法は無い!

まずJR西日本に問い合わせの電話をするも「完全に管轄外。JR東日本に電話してくれ」とのこと。まあ当たり前ですね。

 

次にJR東日本に電話すると、

 

私「関西でSUICA無くしたのですが、どうすればいいですか?」

 

JR東日本「JR東日本の駅のみどりの窓口※に届け出てください」

 

私「なかなか東日本の方に行く機会がないのですが。。」

 

JR東日本「代理人の方でもオッケーです。本人の身分証明書と委任状と委任される方の身分証明書と印鑑を持ってきてください。

 

私「わかりました」

 

と、とりあえず電話を切って、東京の友人に頼もうかと思ったのですがなんとなく面倒だなとおもって再考することに。。。

 

そうだ!嫁が東京に住んでいる友人に会いたがっていたので、友人に会うついでで嫁に頼もうということになりました。

 

JR東日本のみどりの窓口がある駅検索

SUICA再発行できた!

とりあえず、当日嫁に

 

私の免許書のコピー(裏表)と委任状を渡してお願いしました。嫁自身は、嫁の自身の免許書と印鑑を持参。

 

その日、東京駅のみどりの窓口で手続きしてもらい、その翌日にまた窓口にいってもらって新しいICOCAを再発行してもらうという流れでした。つまり即日の再発行は無理ということです。
※実際は、嫁の免許書の提示は言われなかったようです。後、印鑑も不要だったそうですが、念のため持参することをおすすめします。

 

とりあえず、晴れてICOCAは再発行され、チャージされていた7000円ぐらいも悪用されることなくチャージされて戻ってきました。

 

再発行の手数料500円と新カードのデポジット500円の合計1000円必要です。つまり、紛失したSUICAのチャージ額が1000円以下なら再発行するだけ損なので注意してください。また、記名式でないSUICAは再発行できません。

 

最後に、一番面倒くさかった委任状ですが、私が使用した雛形をダウンロードできるようにしておきました。活用していただければと思います。

 

まあ、兎にも角にも紛失しないのが一番ですw

 

委任状ダウンロードはこちら